【幼馴染Love】小森みっこ先生著「僕に花のメランコリー」1・2

Melancholy1,2 「僕に花のメランコリー」

アラフォーだけどときめいたー!!!読んでない人読もうー!!!

幼馴染!一途な女の子!を忘れられないこじらせモテ男の子!
ヒロインが世話焼きお母さんのように甲斐甲斐しくやってますが、読んでてウザさを感じないのがすごい。報われてくれ!と思う笑
不良化してたヒーローが、だんだんとヒロインの愛情を受けとって変化していく様子が可愛いですよ!!

ネタバレしまくりで感想書きます!

絵が綺麗!みんなまつ毛バッサバサ!みんな美人な世界!いいな!

白と黒の2色で描かれてるはずなのに、画面がとってもいろとりどりに見える!キレー!!

3巻・4巻の感想はこちら

1巻『会えるなんて思わなかった』

最初は、『ヒロイン・花』と『ヒーロー・弓弦』の幼い頃のお話から。

どうやら花母と弓弦母はお友達のよう。
花が小さい頃に亡くなったお母さんのお墓が、弓弦がいま住んでいる田舎にあるので、お墓まいりにきた夏だけ一緒に遊べる2人のようです。

小さい頃の2人、かっわいいー!

川で遊んでいるときに、「花は自分のお母さんの事全然覚えてないけど…」て話を聞いて、「あ、そうか…」て切なげな表情になるチビ弓弦可愛すぎ!眉毛の下がり具合ー!かわいいー!

弓弦母は闘病中でしたが、残念ながら亡くなってしまいました。

弓弦は母子2人で暮らしていたため、ひとりになってしまいました。

花は弓弦に「ずっと一緒にいる」と言いましたが、元々離れて暮らす2人だった上に、花は父親の仕事の都合で海外へいくことに。無力な子供T T。

中学生になる頃に帰国して、弓弦母が亡くなった夏ぶりに弓弦の家に行ったけど弓弦はもうそこに住んでおらず、会えませんでした。

そこで「弓弦が初恋だった」ことに気づくと。わーん!気づくの遅いよー!!


高校生になった花は、まったくその輝きが変わることなく可愛い。仲良しな友達有り!(女女男で仲良しみたいだけど、男はなぜこの2人と仲良くなった??ちょっと気になる。珍しいよね。)

花も結構変わった子な気がするけど、良いお友達に恵まれたお陰で学校生活に問題なし。つまり、弓弦くんとのことに集中できる舞台が出来上がっております。

学校からの帰宅途中、ファイティング(喧嘩)中の弓弦と運命の再会ー!飛んでくるてんとう虫ー!すぐに、喧嘩してた男があの弓弦だと分かるなんて、すごいわ花。愛だね。恋だね。

弓弦の喧嘩相手に殴られて気を失った花は、弓弦によって弓弦の家へと運ばれました。

花が目を覚ますと、弓弦が知らない女とキスしてるのを目撃!こんなの見せられて『ごめんなさい』って謝れる花。すごい

そして、知らない女とイチャコラしてることにショック受けて家を飛び出すんじゃなくて、弓弦に『…私 雨宮 花です』って名乗れるのすごい。あなたが弓弦くんだと思ったから、思わず庇ってしまったんですって言ってるように思えたよ。

もう会えないかと思っていた弓弦が、まさかの花の高校に編入してきた!

なぜ編入してきたかはいつか分かるのかな?

イケメンな上に、頰に殴られた跡まであり目立つ弓弦。さっそくイケてる女子達に狙われます。

女子から逃れて、人気のない教会で寝ている弓弦を見つける花。

かがみこんで弓弦の寝顔をじっくり見てしまう花は、確かに弓弦がそこにいると感じます。

弓弦は最初から狸寝入りだったのかな?どこから起きてたんだろうと考えるの楽しい。

しかしここほんともう、弓弦の悲しげな寂しげな瞳すごいー!吸い込まれるー!花の一生懸命な『ゆづる…くん…?』に『なんだよ』って答えるときのその顔ー!

『おまえに会いたくなかった』と言い放つ弓弦は、友達から頼まれて喧嘩をしにいきます。

弓弦に突き放されても『私の大切な人』だと思って駆け寄る花。血のにじむ弓弦の手に、ピンクのハンカチを巻いてあげます。

女の子らしい見た目なのに、ここぞという時に心の強さを見せてくれる一途な女の子、めっちゃ好き!!

1人で帰ってしまった弓弦が心配な花。

すると、弓弦の友達だという嵐が声をかけてきます。嵐は弓弦の家の鍵を渡し、花に様子を見てくるようにいいます。

玄関で倒れている弓弦を見つけた花は、弓弦に押し倒されて…。

ところで弓弦くんは、喧嘩のあとに女を抱きたくなるようですね!なにそれ!どういった気持ちを女を抱くことで吐き出してるんだ!いずれその気持ちは花によって浄化されるんだろうけど、ちょっとその理由はどこかで説明してほしい!(聞きたいだけ)

喧嘩後の自宅に来た花を襲ってますけど、これ相手が花だって分かってやってんの…?でも花に拒否され突き飛ばされたら大人しくなってるところをみると、【花のことは抱きたくない(特別だから)】って気持ちがあるのかなって思うので、やっぱり花だと分かってからも襲ってますよね。いや、確認したいだけです。

そして力尽きた弓弦は、花を抱きしたまま眠ってしまいます。

抱きしめながら眠るなんて!それ花以外の女にはやってないだろうな!!?そういうところおばさん追求するよ!


先に目が覚めた弓弦。花のことは大切に覚えていたんだな〜って分かるシーン。涙。小さい頃の弓弦を抱きしめてあげたい…!眠ってる花の頭を撫でるなんて!トキメキ高まる。

花が目覚めると、家まで送るという弓弦。

久しぶりに2人で歩いていることが嬉しい花は、昔のように弓弦の後ろをついていくように歩いています。すごいな!普通、隣歩きたくならない!?

花の家への道が分からない弓弦は、後ろを振り返って花に道を尋ねますがそこに花の姿がなく…花に置いていかれてトラウマ発動しちゃう。

花は、お気に入りのパン屋のパンを買いに行ってました。

何のパンがいいか聞かれて「甘いパン」と答える甘党な弓弦。

道路で本人達自覚なしにイチャコラして。(いいなー楽しそう…。)

先に行けよと言われて、『…いや…一緒がいいです…』て言う花。自分は突然消えてパン買いにいったくせにどの口が言うかー!花ー!め!

最後の可愛らしい弓弦の笑顔に引き込まれますね。

もうこの漫画、ここで完結してもいいんでない?てくらい、お腹いっぱいご馳走様ー!なシーンがたくさんです。

花の愛情を受けて幸せになっていく弓弦と、その弓弦と手を繋いで微笑む花の2人が想像できます!

その2人の姿を見るために、わたしは最終巻までわくわく読みますよー!!!

2巻『…大丈夫だから』

学校のテストを受けるように弓弦を説得する花。

花のお母さんっぷりが…!えらい。光くんのお世話で慣れてるのかもしれないけど、すごくない?

好きな男の子に『おせっかい しつこい』て言われても『何言っても私は気にしませんよっ』て言えるのすごくない!?お母さん!!て感じ。しかしもうすでに2人はカップル然としてますね。早く結婚して幸せになっちゃえよもう…。

弓弦クラスメートの『あの白シャツの背中見てたらxやyなんてどうでもいいよ!! 』てのが面白い。

テスト後に、花と答え合わせをしていると、ばんばん正解していく弓弦。

弓弦くん、普段勉強してなさそうなのにどうしてそんなにテストできちゃうの?頭がいくら良くても、勉強しなきゃテストできなくない?てことは授業はちゃんと聞いてるってこと…?と細かいところ気になるおばさん。

花と話していて「将来」とか、「楽しい思い出を作る」とか、未来を少し想像する弓弦。弓弦の欲しいものってなんなんでしょう?花にしかあげられないものだといいな(そういうパターンが好き)。

花と約束した「テストで学年10位以内に入れたらなんでも言うことを聞く」を励みに頑張ったのに、まさかの11位でガッカリ弓弦。拗ねちゃう。


林間学校に参加するよう弓弦を説得する花。

キャンプファイヤーでマイムマイム踊るの『イヤだろ』って、ここ最高の返しじゃない?
花と弓弦の息が合ってきてる感じが良くない?

川沿いで語り合って、弓弦の頭なでたり、めっちゃ青春〜〜。甘えてされるがままの弓弦可愛すぎる。

花のおねだりに屈して『荷物 おまえが詰めろよ』って、めっちゃ嬉しいね花!!林間学校に来てくれる&お世話させてくれるっていう2重で幸せ。
わたしが夫からこんなこと言われたらアアン!?って切れますけど、弓弦が言うと全く違うね笑


新キャラのルカ…!中学時代の弓弦を知る女の子。当て馬登場…!?

林間学校の宿舎が、花達の学校とルカの学校が同じなせいで、何かと会ってしまう花・弓弦・ルカ。

好きな男の子の過去を知る女の子登場って、わたしは読んでて凹む。会っていない間のこととはいえ、踏み込めなくて、嫉妬しちゃうよね花…。

山の中で偶然2人きりになれた花と弓弦。

花は成り行きとはいえ弓弦くんに少し気持ちを伝えられた。。花が可愛くて思わずキスしそうになる?弓弦。蜂の毒針刺さってなければキスできたかもね…。

ここら辺でやっと、花がルカのことを気にしてると気づく弓弦ですが、フォローが上手ね。耳元で名前呼ぶとか…ほんとずるくない?

山から宿舎へ到着する寸前、弓弦は何を言いかけたのかな…?気になる。

弓弦と山でイチャコラしているときに、花はスマホを落としていました。それをルカ達が拾います。

そして、花のスマホを拾ったことを理由に、弓弦を呼び出すルカー!

罷り間違って雰囲気に流されて、弓弦がルカと付き合ってしまったらどうしようー!!!!

続きの感想記事はこちら!

タイトルとURLをコピーしました