ハニーレモンソーダ/48話 あらすじ&感想【ネタバレ】

honey48wa 「ハニーレモンソーダ」

少女漫画雑誌『りぼん』にて連載中!

村田真優先生の『ハニーレモンソーダ』

48話(13巻収録)のあらすじ&ネタバレ感想です!

あらすじ

界がミスターコンに出る…!


クール&セクシー レモンソーダ界!

キュート&スイート イチゴミルク宙!

と、2人の直接対決に沸き立つ女子たち。

界がミスターコンに出る理由は宙が原因だろうけど…だからといって何故なのか分からない羽花。


ミスターコン参加者が、身長を計るために保健室へ集まっていました。

そこへ羽花たちも行ってみると、打ち合わせで呼ばれてハチミツへきた宙と出会います。

他の生徒がみな制服姿のなか、「暴れながら看板を描いていた」と1人だけジャージ姿の羽花をみて『可愛い』と微笑む宙。そしてひとつに束ねた髪から落ちてる髪を触ろうと手を伸ばします。

彼氏持ちの子の髪を勝手に触るな!天然タラシが!と友人が阻止してくれますが、それは妹がいる宙の「お兄ちゃんスイッチ」が入ってしまったせいなのだと言われ、納得する羽花と周囲。

界が身長を計ると176センチで、宙は171センチでした。今日から牛乳飲む!5センチ身長伸ばす!と意気込む宙は、「彼女欲しくなったのか?」と突っ込まれると素直に『うん』と答えてしまいます。

騒然とするその場で、赤面する宙「オイオイ」という顔の界。

界と宙が仲良くしている姿を見て、どうして対決するのかますます分からない羽花は『どうして対決するの?』と界に聞きますが、答えは笑顔で『内緒』とだけ。

理由がなんであれ、自分のするべきことを頑張る!と気持ちを引き締める羽花。


一方で宙は界に『文化祭の日、界に勝ったら告白する』と宣言します。

界は微笑み、そして『いいよ』と答えます。


あたりが暗くなった頃、羽花は美術室で1人で看板を描いていました。そこへ現れる宙。

界がミスターコンに出るのは『オレがいるから出るんじゃない 羽花が界を動かしてるんだよ』と宙が言いますが、よくわからない羽花。

宙は差し入れにイチゴミルクを持ってきていましたが、やっぱり自分からの差し入れはいらないだろうと持ち帰ろうとします。

それを「界が心を許した人なら、私も大切にしたい」と思い、宙を追いかけて差し入れを受け取る羽花。

満面の笑顔で『ありがとう!』と告げると、宙が無言で腕を伸ばし、羽花の髪を触り顔を近づけてきました…。

感想

髪の毛勝手に触るのはほんとダメー!!

それで何人もの女の子が好きになってきちゃったんだろうに、その自覚ないって天然すぎるぜ!許されるのか!?宙ずるいぞ!

ミスターコンに緑先生が参加してるの面白すぎ笑。え、なんで?
去年の文化祭ではハンターやってたし、生徒と同じレベルで行事に参加していく緑先生。


界の身長、176センチだって。丁度いいー!!ここの右下コマの界の首すじかっこよ!


宙と界の関係、不思議よね。

なんでこんな仲良しに?これは宙がすごいのかな。同じ女の子を好きなモン同士の絆…?それとも界の懐のでかさか…?

前話の感想で「空に対して焦りや劣等感があるのでは」って書いたんですけど、ちょっと違ったかなって思った。

「羽花は自分のことが好き」っていう自信を感じますよ!

羽花の『どうして対決するの?』に対して微笑みながら『内緒』ですよ。界の不意打ち微笑み…。どういう時に能面で、どういう時に微笑みなのか、分析が必要だ!


ハチミツ高校、デリカシー無い発言するヤツ多すぎだよね。『全然関係なかったな』とか超失礼なんですけど。滅。


『界に勝ったら告白する』という宙に見せた界の笑顔!どういう解釈すればいいのー!!

バカ正直にそんなこと言ってくる宙を好ましく思ったのかな。

いつもの『好きなようにすればいい』っていうことかな。

んでやっぱり、自信を感じるよね!勝つ自信じゃなくて、羽花が自分以外を選ぶことはないっていうさ!素敵だ!

対決と思ってるのは宙や周りだけで、界はもっと違うことを考えてる気がするねぇ。


宙は、界が参加する理由は『羽花に本気を見せたいから』だって言ってるね。

羽花を賭けてって言われた勝負を受けないワケにはいかないって思ったんかなぁ。

でも参加する理由を羽花に言わないと、それ伝わらんくないかー。


羽花が宙に不注意な行動を!!追いかけて差し入れを受け取るってこれ、好きな相手にやるやつー!!

自分がモテるはずないって思ってるから〜〜も〜〜


もっとハニレモの感想を読みたい方はこちら❤️
(「ハニレモまとめ」に飛びます)

タイトルとURLをコピーしました