ハニーレモンソーダ/47話 あらすじ&感想【ネタバレ】

honey47wa 「ハニーレモンソーダ」

少女漫画雑誌『りぼん』にて連載中!

村田真優先生の『ハニーレモンソーダ』

47話(12巻収録)のあらすじ&ネタバレ感想です!

あらすじ

ハチミツ高校に、練習試合で華宮高校サッカー部がやってきました。

その中に宙がいることで色めき立つハチミツ高校の女子たち。

「開花」したことでイケメンとしての人気沸騰中な宙は、界と『二強』だとSNSで拡散されるほどになっていました。


界や羽花たちが話をしていると、そこへ宙がやってきます。

宙は、去年の文化祭のバカッコイイ動画を見て界のファンになっていたそうです。

そして界は、宙がインターハイに出場しているのをテレビで見たといいます。


お互いに「界」「宙」と名前を呼び合うことにした二人は、何故かすぐにその距離を縮めています。


界と宙が並んで立っているのをみて、「界の方が格好いい」「宙のがいい」と言い合うそれぞれの学校の女子たち。

そこに現れたハチミツ高校生徒会が「じゃあ勝負してみる?」と、今年の文化祭でミス・ミスターコンを開催し、それには他校からのエントリーもあり!という発表をします。

盛り上がる外野をよそに、界は出場しないと言い残してその場を去ります。


美術部の羽花は、文化祭で飾る看板作りに取り掛かりました。

倉庫へ昨年の看板を取りに行った羽花は、倉庫のドアノブが壊れていたせいで一人で閉じ込められてしまいます。

そこへ、羽花の姿を見かけて追いかけてきたらしい宙が現れて、倉庫の外から声をかけます。

羽花が閉じ込められたことを知った宙。羽花を手伝うためにと倉庫へやってきたあゆみ達の目の前で『すぐに助けたい』と、ドアを壊して羽花を助け出します。



助けられた羽花の笑顔や強さを見て、羽花への恋心を自覚した宙

バイト終わりの界に向かって『オレ 羽花のことが好きだ』と報告。

それを能面顔で聞く界。

『界 オレと勝負して』と、ミスターコンでの勝負を持ちかけられます。


校舎に、ミス・ミスターコン出場者たちのポスターが貼られました。

その中に、界と宙のポスターもあり出場すると聞かされていない羽花たちは動揺します。

そこへちょうど、界が通りかかりました。

あゆみが『ちょっと界 どうしたの!? 本気!?』と聞くと

界は笑顔で『本気』と答えました。

感想

界は、宙みたいなやつなら羽花と付き合っていくのに何の障害も無いんだろうなって思ってるんじゃないかな〜。

宙に焦りとか…劣等感とか。あるんじゃないかな〜。


倉庫に閉じ込められた羽花を助けるの…前なら界のポジションだったのにぃ!彼氏になったらこれかよ…!笑


しかしいやこれ流石ですね。ライバルの設定がさすがです!!

何がって、ライバルが「他校生」ってところの納得感!

ハチミツ高校のほとんどの男どもは、羽花の魅力に気付かないバイアスがかかっちゃってるんですよね、もう。地味で冴えない子でーとか。

何より王者・三浦界の彼女でってところで「彼女対象」から外れるんですよね。


しかし他校生は違うぞ!そういう背景知らないからな!

石森係だったこととか、何も知らないから!

綺麗になって、もともとの強さと賢さも武器にした魅力的な羽花ちゃんなら、宙のように人を見る目がある子からしたらそりゃあ好きになっちゃうねー!


しかし勝負の仕方がミスターコンて!

模試の偏差値とかにしたら!?と思ってしまった笑

界が自己アピールとか…。どんな界らしさを見せてくれるのか超楽しみ!!

最後の笑顔で『本気』ってのも、深いわー!

わたしには『羽花への想いは本気だから』って言ってるように聞こえたぜ…!

でもほんと何故、ミスターコンで戦うんだ笑

ま、格好いい界がたくさん見られるといいなーって楽しみだな!


もっとハニレモの感想を読みたい方はこちら❤️
(「ハニレモまとめ」に飛びます)

タイトルとURLをコピーしました